県連70周年記念スカウト大会

今日は、ふくい健康の森で開催されたスカウト大会に出席しました。ボーイスカウト福井連盟は、昨年、設立70周年を迎えました。昨年は、コロナで式典を開催できず、今日、福井県内のボーイスカウト関係者が集まって記念式典が開催されました。式典参加に加えて、スカウト大会として、計測、オリエンテーリング、ボーリングなどのゲームを楽しみました。残念ながら、雨がしばしば降るとともに、冷たい北風が吹き荒れ、寒い日でしたが、にぎやかな子どもたちの声が広い会場のあちこちで聞こえました。

明新地区での清掃奉仕

今日はすばらしい秋晴れで、ビーバーからベンチャーまでのスカウト、保護者、隊指導者、団委員が集まって、地区の公園をめぐりながら清掃奉仕をしました。これまで知らなかった公園、道路、お店など、たくさんの発見がありました。

そば打ち体験

コロナ肺炎感染予防のために、多くのスカウト、保護者が集まっての活動がしばらくできませんでした。今日は、「皆で楽しむ」を目的に、らぽーぜかわだでそば打ち体験をしています。

今日は体験活動の日でした。

昨日は大雨で、今日、体験会を開催できるかどうか心配でしたが、朝から快晴で、充実した活動ができました。ボーイスカウト活動、そして22団の特徴などの説明を受けた後、体験希望者、スカウト、隊指導者、保護者が、クイズにチャレンジしながら地区の公園などを回りました。

明新ふれあい展示会

毎年、公民館が主催して小学校で明新ふれあい文化祭が開催され、ボーイスカウトはテントで活動の紹介、たこ焼きや焼き芋の販売を行ってきました。今年は、コロナの影響で大人数が集まる文化祭は中止となり、希望する団体の展示が公民館内で行なわれます。ボーイスカウトもポスター展示しました。