水ようかん作りに挑戦

2月25日、明新公民館でビーバー・カブの合同集会を行い「水ようかん」を作りました。スカウト、保護者合わせて20人が調理室で奮闘。とってもおいしかったのですが、お腹いっぱいになり「渋いお茶があったらなあ」の声もささやかれました。

福井の冬のお菓子「水ようかん」
材料(20人分)
粉寒天・・・・14g
水・・・・・・8カップ
黒砂糖・・・・250g
こしあん(加糖)1kg
※砂糖・・・・適宜
※塩・・・・・適宜
作り方
1.鍋に水を入れ、火にかけ寒天を溶かす。
2.寒天が解けたら、黒砂糖、こしあんを入れ、きれいに溶かす。味を見ながら※の材料を追加する。
3.完全に溶けたら、へらで混ぜながら冷ましていく。粗熱が取れたところで金属バットに流し入れ固まり始めるくらいまで、ゆっくりへらで混ぜる。
4.固まったら冷蔵庫で冷やす。

芋ほり収穫

10月21日、団はたけで芋ほりをしました。6月に苗を植えて以来、ほったらかしにしていましたが、今年もいっぱい取れました。
雑草に覆われていたので、収穫量を心配していましたが、例年並みの収穫となりました。
台風の接近で、予定より1日早くなってしまい、参加したカブは少なくなってしまいました。
来週の「めいしんふれあい文化祭」で焼き芋にして売ります。

ダンボールボート作り

7月24日、明新公民館でカブ隊は廃ダンボールでボートを作っています。材料は廃ダンボールとガムテープ、外側にビニールシートで濡れないように防水しています。
来週の団カヌー訓練で海に浮かべて実際に乗ってみます。組対抗の40m先の岸壁を3往復するリレー競争を行います。

完成した2艘のダンボールボート

1組のボート

2組のボート

クリスマスケーキ作り

12月6日、カブ隊は公民館でクリスマスケーキを作りました。
まずは、家でスケッチしてきたケーキのデザインを組ごとに相談してから、近くのスーパーに買い出しに行きました。予算は2000円しっかり計算しながら買い物を済ませました。

 

1組のケーキつくりの様子。女子がリードしています
1組のケーキつくりの様子。女子がリードしています
1組ケーキ完成
1組ケーキ完成
2組ケーキつくりの様子。男子だけの組ですがなかなかやりますよ
2組ケーキつくりの様子。男子だけの組ですがなかなかやりますよ

2組ケーキ完成
2組ケーキ完成。金額調整で買ったお菓子を、薪組み風にアレンジしました

今回の優秀組は1組。ビバー隊の投票の結果僅差で1組でした。

カブ隊ミルキングコース登山

11月22日、カブ隊は下市町のミルキングコースへ登山に行ってきました。山頂では枝を拾ってきて3本足のかまどをつくり、トン汁を作りました。
当初は、15日に予定していましたが雨で延期になったのですが、この日は穏やかで風もなく絶好の登山日和となりました。

PB220305
第2展望台で小休止。福井市内がよく見えます
PB220307
1組のメンバーと3脚かまど。
PB220309
2組のメンバー。できたトン汁は優秀賞をうけました。おいしかった!

PB220312

PB220313 続きを読む →