水ようかん作りに挑戦

2月25日、明新公民館でビーバー・カブの合同集会を行い「水ようかん」を作りました。スカウト、保護者合わせて20人が調理室で奮闘。とってもおいしかったのですが、お腹いっぱいになり「渋いお茶があったらなあ」の声もささやかれました。

福井の冬のお菓子「水ようかん」
材料(20人分)
粉寒天・・・・14g
水・・・・・・8カップ
黒砂糖・・・・250g
こしあん(加糖)1kg
※砂糖・・・・適宜
※塩・・・・・適宜
作り方
1.鍋に水を入れ、火にかけ寒天を溶かす。
2.寒天が解けたら、黒砂糖、こしあんを入れ、きれいに溶かす。味を見ながら※の材料を追加する。
3.完全に溶けたら、へらで混ぜながら冷ましていく。粗熱が取れたところで金属バットに流し入れ固まり始めるくらいまで、ゆっくりへらで混ぜる。
4.固まったら冷蔵庫で冷やす。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください